読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13面体の賽子

最後に決めるのは自分だ。サイコロではない。

時間管理・記録アプリ紹介2

 

最近は課題に追われまくり、なかなか記事の更新ができておりませんでした。(それで時間管理・記録アプリの紹介をするのかとツッコミが入りそうですが)

 

それでは時間管理・記録アプリ紹介第二弾を始めたいと思います。

 

自分がやりたい行動にどれだけ時間を注ぎ込んだかを記録する:Yomo

Yomo(時間管理アプリ)

Yomo(時間管理アプリ)

  • Ryota Hayashi
  • 仕事効率化
  • 無料

 

 

昨日の記事時間管理・記録アプリ紹介1 - 13面体の賽子で自分の一日の行動を記録し、何にどれだけの時間をかけているかを知ることを書きました。

 

 

今日紹介するアプリは自分が力を入れたい行動(勉強、フィットネスなど・・・)に自分がどれだけの時間を割いているのかを視覚化できるようにするためのものです。

 

 

見た目もシンプルで、行動ごとの色を自分で設定できます。

 

また、行動記録を範囲記録(行動の開始から終了までの時間を記録)か一点記録(行動を行った瞬間を記録)かに分けることもできます。

 

そして、Yomo最大の特徴(?)はホーム画面に記録アイコンを作ることができる、という点です。 

 

行動を記録するときにいちいちアプリを起動させるのが面倒でやめてしまった・・・そんな場合もあるかもしれません。

 

これならホーム画面から一発アクセス可能!

 

 

また範囲記録は総時間数も見ることができます。

 

単なる記録だけに留まらないアプリです。