13面体の賽子

最後に決めるのは自分だ。サイコロではない。

手帳2015 100日ブログカウントダウンマラソン52日目

もう手帳の話をしないなんて言わないよ絶対〜♪

政令指定都市にある東急ハンズを訪れた。

 

既に2015年のダイアリー、カレンダーが陳列されていた。

 

そして、そこで「ジブン手帳mini」を見つけてしまったのである。

 

 

2014年のほぼ日手帳を買うときにカバーを一新し、またしばらくはほぼ日ユーザーを続けるか~と思っていた矢先のことである。

 

前から三分冊は気になっていた。

 

使い勝手良さそうな感じも気になっていた(バーチカルはあんま好きじゃないとか何とか言いつつも)

 

しかし、4月始まりじゃないという理由で敬遠していた。

 

その敬遠を吹き飛ばす程度の見た感じ使い勝手良さそうという雰囲気を纏っていた。

 

実際使い勝手はいいのだろう。

 

しかし、「ジブン手帳」を試したいという理由だけであれだけ気に入っていた「ミコノスの窓」を手放すのは惜しい。(今でもミコノスの窓は気に入っている!)

 

かといって、既にほぼ日が白紙である自分が二刀流ならぬ二帳流を使っても良いものかとも思っている。(そういえば、ほぼ日も分冊版を出すという衝撃ニュースを発表していた)

 

それでは「ジブン手帳」を諦められるのか、と問われると即答は出来ない。

 

 

課題や論文、読めていない本は山積みにも拘らず、さらなる大問題が発生してしまった。

 

さて、どうする。

 

 

折り返し地点の52日目。