13面体の賽子

最後に決めるのは自分だ。サイコロではない。

先輩とパスタと他愛もない話。:100日ブログカウントダウンマラソン29日目

我々に盆休みは無いが、分散して有給を取ることは出来る。

盆休みは無く、カレンダー通り出勤していつもより少し忙しい毎日を送る。とりあえず「夏季休暇」という名目で有給を分散して取得することはできるため、本日休みを取った。

目的は二つある。

一つは、先だって行われた全統マーク模試の疲れをいやすこと。

もう一つは、大学時代の先輩と会って飯を食って話をすること。

この大学時代の先輩、とは学生の頃の謎の朝活メンバーの先輩である。

clown-crown0798.hatenablog.com

一つ目の目的はまあ半ば達成されていたようなものである。先週日曜日、殆ど疲れは残っていなかったためである。そしてもう半分は、文具屋めぐりである。先輩との待ち合わせは午後2時。神戸のシャレオツなパスタ屋で飯を食う、そして話をする。という豪華ミッション。

まずは文具屋にて。kakunoの透明軸万年筆のMを手に入れる。既にスタンダードkakunoのFは所持していたので、これでkakunoは二本目。kakunoは中字がちょうど良い感じだ。

 そしてもう一つ。

先輩と待ち合わせていたパスタ屋はアメリカの古き良きダイナーをイメージした店内、美味で程よい硬さのパスタ、ジ・アメリカンで尚且つメインのパスタを邪魔しない味付けのサイドメニューと大満足だった。また訪れたい店である。

 

互いの近況を話したり、他愛も無い事柄について語ったりと、大学時代に戻ったような時間を過ごした。

 

その後神戸の街を散策し、カフェでのんびり過ごす。互いに仕事のことを忘れ、将来はこういうことをしたい、そのためにはこんなことが必要だろうか、みたいなことを割とな時間話し込んでいた。

 

先輩は夕方から約束があるとのことで、互いにまた会うか、みたいな感じで別れ、私は一人で神戸の街を更に散策した。

謎の雑貨屋でMOLESKINEがセールになっていたのがラッキーである。

 

神戸からの帰り道、電車に揺られながら2年程前の大学時代とは異なり、今は両者ともに金銭面では困ってはいないが、大学時代のように時間がある訳では無いのだなあ、と言い古されている真理を考えてたりしていた。

 

29日目。