13面体の賽子

最後に決めるのは自分だ。サイコロではない。

100日ブログカウントダウンマラソン77日目:岐路と帰路

カードは出揃った。

10月になり、6か月の試用期間が終了すると同時に、正式採用となった。前回受検した昇進試験のためか、数百円月給が上がった。

8月下旬に受験し、9月中旬に統一採用試験合格が分かった国立大学法人等職員採用試験は現在1つの大学から内定をもらっている。ということになっている。*1

clown-crown0798.hatenablog.com

clown-crown0798.hatenablog.com

 残留か、新天地を求めて転職か。

そうして新たな問題が浮上した。

現状では先輩職員は仕事を教えてくれず、激務は激務である。定時に会社を出たことがない。残業代はかろうじて出ているが、一度残業代が付かなかったこともある。

昼休みは既定の時間取れない、職場で気の休まるときがない。

 

だが、新天地は本当に現状よりも良いのだろうか。

これで新天地が現状よりも悪かった場合目も当てられない。現状は家から片道通勤1時間以内であるという強みがある。しかしワークライフバランスも何もあったものではない。

新天地はどうだろうか。カードを切るに値する場所だろうか。

 

まだまだ状況の読めない日々が続きそうである。

 

77日目。

 

*1:というのも内定通知書を送ってこないので、電話でそう聞いただけである。書面で表されたものがないと安心できないのは職業病か?