13面体の賽子

最後に決めるのは自分だ。サイコロではない。

笛が欲しい話 100日ブログカウントダウンマラソン63日目

ティンホイッスル

仙崎はこのブログを始めてから3,4ヶ月後に、笛を購入した。
そのころは初めてティンホイッスルを買うということで、右も左もわからなかった。取り敢えずCD付きのものを購入して2年近く練習を続けてきたが、どうも音質が悪い気がする。また、Amazonのレビューを見ても、あまり今使っている笛が良い音であるとは書いていない。
そんなこともあって、新しい笛を購入しようと思い立った。

笛の候補

そしてこちらのサイト【ケルトの笛屋さん】| 楽器紹介PVを参照して、現在候補に挙げたのが次の3つである。

このティンホイッスルは比較的安価なモデルであり、試聴してみると文字通り音が滑らかで甘い気がした。仙崎は入門者でもあるのでこの笛で練習をさらに積んでいきたいと思っている。

ティンホイッスル Susato PVC製

ティンホイッスル Susato PVC製

このティンホイッスルは、上のものと比べると少し値がはるが、音ははっきりと出そうである。大人数でセッションする日が来るかどうかはわからないが、そうなっても音が生きるモデルになりそうである。

こちらは比較的高価なティンホイッスルの部類に入ると思われるが、音はかなりしっかりしていると思われる。流石に入門者であるのにこれを手にして良いものか、と思わなくもないが……

いずれにせよ芸術の秋でもあるので、ティンホイッスルは新調してさらなる練習をしていきたい。
63日目。