読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13面体の賽子

最後に決めるのは自分だ。サイコロではない。

出鼻を挫きにいってしまう 100日ブログカウントダウンマラソン3日目

カウントダウンマラソン

やっちまうと思っていた

2日目を更新しよう更新しようと思っていたら案の定寝落ちし、起きたら午前2時。
望遠鏡を担ぐ気力も、ブログを更新する気力もなく。
100日ブログカウントダウンマラソンは2日目にして体力の乏しさと睡眠欲の前に出鼻を挫かれる、寧ろ自分が原因で出鼻をくじくことになってしまった。

体力的な何かって

思うに、学校教育の「体育」で評価される体力と、実生活で要する体力はある程度の連環はあるものの、少し異なる気がする。
100mを走る時、学校では下着と体操服と靴のみ、だが、実生活ではそんな手ぶらで100m走れることはそうそうない。
大抵は荷物を背負ってだとか、何か持って走ることになる。

そう考えると、より実践的な体力の養成の方に主眼を置いて欲しかった。使える体育であって欲しかった、というのが今になってからの体育への要望である。
決して得意ではなかった体育に対する切なる願いである。

3日目。