読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

13面体の賽子

最後に決めるのは自分だ。サイコロではない。

ついに不動の一位が動いた話。

前回の更新日から一か月以上経過しておりますが…

お久しぶりです。仙崎です。前回の国家一般職の記事から一か月以上経過しておりますが、大丈夫です、生きています。

最近はブログ画面を開く暇もないほど忙しい(単に時間の使い方が悪いのかもしれませんが…)ので、記事の更新が全くできておらず、書きたいことも全て下書きとしてうずたかく積みあがっております。

 

公務員試験関係は、全ての試験が終了してから、纏めて記事に上げようと思っております。おそらく、100日ブログカウントダウンマラソンの期間に被ると思われます。

今回は、久しぶりにアプリの画面を開いて驚いたことをば。

 

RHODIAMOLESKINE記事の牙城が崩れた

昨年2月に書いたRHODIAMOLESKINEどっちが使い勝手がいいか、みたいな話が、長らく当ブログの人気記事No.1を独占してきた。半ば独走状態だったこの状態が最初に崩れ始めていると認識したのは今年の6月ごろだったか。

現在では、以下のようになっている。

 

f:id:clown-crown0798:20150720055500j:image

(2015年7月20日時点でのランキング)

 

試験関係が1位、4位、5位を占めているのである。2位は直接は試験に関係しないものの、間接的には試験のことに言及している記事であるため、ほとんどが試験関係の記事、ということになる。このような状況を学生冥利に尽きる、というのだろうか。

 

試験を受ける、というのが半ば楽しみのようになっている自分としては、自分が受けた試験の経過を報告すること、どのように勉強したか、の一例を示すこと、は後に同じ試験を受けることになる人に残せる唯一のものなのではないか、と思っている。

特に、情報の少ないマニアックな試験を受けることもまああるので(もちろんメジャーな試験も受けるが)、その側面で役に立てることがあれば幸いである。

・・・とはいえ、これはあくまで一例に過ぎないので、役に立つかといわれれば、必ずしも首をすぐに縦に振ることはできないが。

 

明日から、100日ブログカウントダウンマラソン開始

という訳で、流石にいきなりカウントダウンマラソンに入るのもどうかと思い、最近の本ブログの情報を伝えるためにも記事を書いた。

 

外では朝早くからもうセミが鳴いている。電車で子連れを多く見かけるかと思えば、もう夏休みの時期だ。ネットニュースでは甲子園の地区予選についてもう流れ始めている。世間はもう夏に突入しつつある。

自分だけ色々と取り残された感はあるものの、まだまだやることは残っているし、夏休みもまだまだ先だ。

大学生活最後の夏、果たしてどうなることやら。