13面体の賽子

最後に決めるのは自分だ。サイコロではない。

仕事効率化・ビジネス 役に立つと個人的に思うアプリランキング

最激戦区

既に2015年になってしまいましたが、引き続きアプリランキングを。
このアプリジャンルは最もダウンロード率が高く(仙崎の感覚では)、最もお世話になっている可能性が高い。
というわけで10個紹介していきたい。

第10位:Skitch

Evernoteと連携できる写真加工アプリ。文字を書いたり矢印を付けたりと、文書に加工がしやすい。写真選択の際にもう少しサクサク行くようになるとなお良し。

第9位:Shot Docs

SHOT DOCS

SHOT DOCS

  • KING JIM CO.,LTD.
  • 仕事効率化
  • 無料

専用の文房具がなくても使える書類を補正して保存できるアプリ。もちろんEvernote連携可能。

第8位:Post It Plus

Post-it® Plus

Post-it® Plus

  • 3M Company
  • 仕事効率化
  • 無料

これは貼ってあるポストイットをデジタルに取り込めるアプリである。取り込んだ付箋だけでなく、新たに付箋を作成することも可能。付箋を多用する人に特におすすめ。

第7位:IFTTT

IFTTT

IFTTT

  • IFTTT
  • 仕事効率化
  • 無料

仙崎も未だに全容をつかめていないアプリ。twitterEvernoteとか、Gmailと予定とか、色々と条件に従って結びつけることができる。

第6位:Tody

Tody

Tody

  • LoopLoop
  • 仕事効率化
  • ¥300

掃除特化型ToDoリスト。掃除の目安を視覚化してくれる。

第5位:Evernote

Evernote

Evernote

言わずと知れた名アプリ。今回のランキングでもEvernote連携アプリが多数ランクインしている。これは2013年には見られなかった。

第4位:PostEver

素早く、簡単にEvernoteに様々なものを移せるアプリ。操作の簡単さと、見た目の美しさ、使いやすさは抜群。


第3位:Calender5

カレンダーアプリの中では最も使いやすいと思われる。GmailともiOSとも連携し、タスクも管理可能。iPhoneに備えられているリマインダーよりも入力が簡単で、時間の打ち込みが非常に楽。


第2位:Adobe Reader 

Adobe Reader

Adobe Reader

PDF読み取り、保存においては最も使いやすいアプリ。出先でも難なくPDFを閲覧できるので、非常に重宝している。

第1位:Things

Things

Things

  • Cultured Code GmbH & Co. KG
  • 仕事効率化
  • ¥1,000

無料の際に購入。仙崎のiPhone使用史上最も使用しやすいToDoアプリ。

ToDoアプリの難点である、時間の細かな指定がない。また、分野分けや期日設定も楽。バッジ表示があるのでやらねばならないことがどれほどあるかを一発で確認可能。ToDoリストの王者と呼んでもなんらおかしくないと仙崎は思っている。