13面体の賽子

最後に決めるのは自分だ。サイコロではない。

続・手帳2015〜出馬?〜 100日ブログカウントダウンマラソン87日目

手帳が出揃ってきています

昨日に引き続き、手帳の話を。
 
仙崎の来年の手帳なんかどうでもいい、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、しばしお付き合いを。
 
以前から書いている通り、現在はほぼ日手帳springの月曜始まり版を使っています。
 
理由はいくつかあるのですが、やはり4月始まりの手帳はまだ数が少なく、学生的には4月始まりの方が嬉しいというのがあります。
 
ただ、最近は使っているうちにこんなことを思うようになりまして。
  • 時間割が2014年分からスペースが狭くなった
  • 一日一ページも使わない(ここ重要)
  • 色々貼りつけると、予定が分からなくなる
  • 文庫本であるため、マンスリーが十分に書けない

で、変更しようかなと候補に挙げたウィークリー手帳がこれ。

 

 

なんともすっきりとしたフォルムじゃないですか。

コクヨのホームページで中身を確認しましたが、使い勝手は良さそうです。

 

他のウィークリー手帳も見ましたが、これに勝るものは無いのではないかと。

というのも、上記の不満点が一応解消されそう(な気がする)なのです。

 

ただ、ジブン手帳miniにも、熟考せねばならないポイントがあるにはあります。

 

  • 1月始まりである(つまり今年の11月始まり)
  • 三分冊(特色でもあるのですが・・・)
  •  ほぼ日手帳よりも高い
  • マス目の大きさや如何に(仙崎は字が大きいので、ほぼ日手帳でも一文字に4マスくらい使っていた)

これが、昨日ウィークリーにした場合に導入したいと思った手帳です。

 

そして、昨日二帳流にしようかと考えた時に、コンビとなるべく一日一ページ手帳を考えたのですが、やはり一日一ページともなると、値段が張ります。

 

年間に手帳だけで約5千円の出費はどうかと。

 

 

悩みに悩む87日目。