13面体の賽子

最後に決めるのは自分だ。サイコロではない。

インドネシア滞在記10:旅の記録はモレスキンで 100日ブログカウントダウン85日目

残しておかなければ、忘れそうな日々を

一応この記事で、インドネシア滞在記は終了となります。きっと「13面体の賽子」史上最もグダグダ且つ、時系列もへったくれもない記事の一群になっているはずです。

 

今まで、とはいえ10年前の海外旅行(合宿?研修?)まで、海外や国内の旅に出るたびに(シャレじゃありません)旅行記らしき何かを書いていたのですが、この度(シャレじゃありません、2回目)大学生ということもあって少しは旅の記録を一貫して残したいとの考えから、MOLESKINE一冊を「旅行記」用として使おうと決め、現地や飛行機内で時間のある時につらつらとダラダラと色々書きこんでみたり、貼ってみたりしました。

 

f:id:clown-crown0798:20141013185558j:plain
↑黒MOLESKINEポケットサイズルールドノート(ハード)に、インドネシアの空港で見つけたステッカーを貼ったもの。今後は訪れた国や地域のステッカーをどんどん貼っていきたい。
 
時間とかもホントーにテキトーです。
f:id:clown-crown0798:20141013185608j:plain
↑アライバルビザの領収証を貼りつけたもの。実際は35USドルだが、多分領収証が追いついていないのだろう、まだ25ドルになっている。
 
f:id:clown-crown0798:20141013185622j:plain
↑現地で寄宿舎において受けたアラビア語講座(?)の感想。残念ながら、仙崎は字が綺麗な方ではない。寧ろ読めない場合が多い。時系列は本当にバラバラである、と今見返して思った。
 
また、これは現地の大学でアラビア語の授業に参加した際に、学生に書いてもらったものです。
f:id:clown-crown0798:20141013185632j:plain
↑仙崎はアラビア文字は読めない。ただ、一番下に書いてあるのはコーランの章句の一番初めのものらしい。こういうものが書いてあると見返した時に楽しいものである。
 
Moleskine Classic Notebook, Pocket, Ruled, Black, Hard Cover (3.5 x 5.5) (Classic Notebooks)

Moleskine Classic Notebook, Pocket, Ruled, Black, Hard Cover (3.5 x 5.5) (Classic Notebooks)

 

 サイズ的に持ち運んでも重くなく、あとで貼りつけようと思ったものをポケットに入れておくこともできるので、旅日記にするのに非常に重宝しました。

 

また、以前見つけたこの記事

dayanのメモポケットの財布がロシアの旅で大活躍 | Moleskinerie

で、海外旅行でMOLESKINEのメモポケットが財布代わりになるとあったので、今回使用してみました。

Moleskine Classic Memo Pockets, Pocket, Black, Hard Cover (3.5 x 5.5) (Classic Notebooks)

Moleskine Classic Memo Pockets, Pocket, Black, Hard Cover (3.5 x 5.5) (Classic Notebooks)

 

 これがかなり重宝しました。見た感じ財布には見えず、紙幣の種類が多いインドネシアルピアを金額ごとにわけて入れておくことが出来る。コインを入れても落ちにくい。

支払いもスムーズにできて、非常に役立ちました。

・・・ただ、ジャカルタでお釣りに20バーツ3枚を返された時は詐欺られた感MAXでしたが。

 

 

何はともあれ、無事に帰ってこれたのが一番の有り難いことだと思いました。

 

次があるかどうかは全くの未知ですが。

 

85日目。