13面体の賽子

最後に決めるのは自分だ。サイコロではない。

暴風の中でも生きてます

異常なまでの暴風に叫びつつ山を下りて最寄の駅までたどり着いた。

途中何処かから飛んできた落ち葉がものすんごい勢いで額に当たったが気にしないことにする。

さて。
今週の日曜日はインドネシア語検定である。

以前このブログで仙崎は「検定試験に至るまでの生態を〜」とか何とか言ってしまったが、

大した準備が出来ていないのが現状だ。

勿論参考書は使ったし、
明日明後日で過去問を解いて
いざ出陣!
みたいにする予定ではある。

ただ何をかましてくるか分からないという。それだけ。

何が来るかわからないからこその楽しさもあるけれども。


取り敢えず

教科書インドネシア語

教科書インドネシア語

と、
インドネシア語リスニング

インドネシア語リスニング

インドネシア語リスニング

は終わらせたい。

・・・試験が終わったら、感想と使用した参考書類について何か書きます。

一月は後半になるにつれて試験やらなんやらが押し寄せてくるので更新速度が遅くなるかもしれません。


更に、インドネシア語の論文を一つ読む予定なので、ひと段落着いたら、論文についてもこのブログに何か書くかもしれません。