13面体の賽子

最後に決めるのは自分だ。サイコロではない。

徒然雑記(雑多な個人記録)

文具の秋、手帳の秋 100日ブログカウントダウンマラソン97日目

空を見る来年の事を考え始める 随分と寒くなってきた。日の出は6時以降に、日の入りは18時以前になった。 今年も残すところあと2か月ちょっととなってしまった。 やることが多いという状況は依然として変わらない。やりたいことが後回しになるという現状は打…

〇〇の秋 100日ブログカウントダウンマラソン88日目

台風も去ったところで・・・ 大きな台風が去ったことが原因なのか、最近冷え込むようになってきた。 特に夜。 あまりの寒さに、布団を一枚出してしまったほどである。これでは今年の冬が思いやられる。 秋と言えば、「〇〇の秋」である。 一般的によく聞くの…

暫しの間 100日ブログカウントダウンマラソン64日目

急な話ですが。はい。今日からインドネシアに行って参ります。100日ブログカウントダウンマラソンを始め、或る程度の日数が経った頃に、「そういえばインドネシアに行くな〜」みたいなことを考え、丁度カウントダウンマラソンと被ってしまった次第です。イン…

秋の気配と焦燥感 100日ブログカウントダウン63日目

今週のお題「秋の気配」最近めっきり涼しくなった。昔読んだ小説に、季節は色だ匂いだと議論する女子学生の話があった。両者とも間違っていないと私は思う。秋になったと、何となく夏とは違う色彩でわかることもあれば、空気の匂いなどで悟ることもある。も…

例えばこんな数字とか 100日ブログカウントダウンマラソン62日目

ににんがし、とか富士山麓にオウム鳴く、とか掛け算の九九を小学校の低学年で習う。ににんがし、にさんがろく、にしがはち、にごじゅう・・・これはなんだかすごいシステムだと思うのである。英語にはそんな語呂合わせはない(と思われる)。掛け算の対応を全…

好奇心は猫をも殺す 100日ブログカウントダウン61日目

必ずしも人間もそうであるというわけではないが。仙崎はよく「好奇心は猫をも殺す」と怒られることが多々あった。「ボタンがあれば押してみる、ヒモがあれば引いてみる、穴があれば覗いてみる、階段があれば登ってみる、その先に何が待ち受けていようとも」…

絶望という感覚 100日ブログカウントダウン60日目

我輩は絶望である。味はまだない。全ての災厄を出し尽くした後の箱の中に最後に残っていたものは。希望でした。有名な「パンドラの箱」の結末部分である。絶望とは、まあ多くの人が味わいたくはないものであり、仙崎も出来れば味わわずにいたいものの一つで…

耳を塞ぐな、目を閉じるな。 100日ブログカウントダウンマラソン58日目

情報を選別できるということ、知りたいことだけ集められるということ。巷には情報が溢れかえっている。よく言われる言葉である。在り来たりでさえある。だから、自分にとって本当に価値のある情報、信頼のおける情報を選別し、溢れかえる情報の中から使える…

両利きの万年筆 100日ブログカウントダウンマラソン56日目

宮本武蔵も左利きだったらしい これは真偽のほどが確かではないが、晩年の水墨画の描き方とか『五輪書』の記述などからそう言われている、と調べたら出てきた(何でも出てくるものだ、とつくづく思う)。 仙崎の知り合いにも何人か左利きの人がいる。 直接訊い…

人類は「おふくろの味」を超えることが出来るか。 100日ブログカウントダウンマラソン54日目

おふくろの味を目指すのではなく、おふくろの味を超えろ。 「おふくろの味」というものがあるらしい。 まあ、どこにでもある「家庭の味」であり、どこにでもない「手料理の味」だ。 どうやら、世の嫁姑のバトルの一種目にもなっているようだ。 どの家庭にも…

名刺 100日ブログマラソン53日目

社会人アイテム:名刺まだまだ学生である仙崎が思う社会人アイテムの一つに、名刺がある。勿論学生でも名刺を持っている人もいるし、社会人でも名刺を持っていない人もいる。しかし、「あ、なるほどこれが社会人か」と思ったのは、大学のOGOBとの座談会的なも…

半分 100日ブログカウントダウンマラソン50日目

なんだかんだで50日連続投稿。サボりがちで飽き性、面倒くさがりの仙崎にとっては異例中の異例だ。昨年末試験に落ちた時や、大学のゼミ発表が立て込んで来た時、色々と予定が怒涛の祭りを起こした時には投稿をやめる、もしくはブログ自体を閉じようかと思っ…

インドネシア語雑記 100日ブログカウントダウン49日目

大学生が語るインドネシア語とかっていう在り来たりなタイトル 最近あまり学問とは関係のなさそうな記事に現を抜かし(精を出し)ていましたので、たまには真面目な事柄を、と思い立った。(他の記事を真面目に書いていないというわけではない、はず) インドネ…

注目記事 100日ブログカウントダウン47日目

そんなに試されたいのか?自分は。こんばんは。大学生の特権とも言える長期休みを謳歌している(といえば聞こえはいいが、実際は論文読んだり英検の勉強に追われていたりする)仙崎です。今日はこんな画像を。当ブログの注目記事です。「シケレポ!」が二つも…

所属と証明 100日ブログカウントダウンマラソン46日目

不審にならないよう腐心する高校生の頃から考えていることだが、所属とは中々に強固な枠組みだと思う。枠組みでもあるし、額縁のようなものでもある。絵画は額縁も含めての芸術作品だ、といったようなことを何処かで聞いた気がするが、忘れてしまった。生徒…

三上 100日ブログカウントダウンマラソン44日目

馬上、枕上、厠上思考の整理学 (ちくま文庫)作者: 外山滋比古出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1986/04/24メディア: 文庫購入: 91人 クリック: 844回この商品を含むブログ (735件) を見るこの本で、「三上」という言葉が紹介されている。(他にも三多、三中…

待つということ 100日ブログカウントダウン43日目

何を待つかということは、何を待たないかということに繋がるのかもしれない現在、高校の友人との待ち合わせのために書店で図書館で借りた本を読みつつある。民俗医療の人類学―東南アジアの医療システム作者: 吉田正紀出版社/メーカー: 古今書院発売日: 2000/…

トゥルーマンとスタバなう 100日ブログカウントダウンマラソン41日目

The Truman Show 前期の英文学か何かの授業で、1000語ほどの英文が課題として出た。 "The Truman Show"という1990年代の映画を観て、それに関する書籍を何冊か読み、映画と関連させながら論を展開する、という課題だった。 実は同じく1000語ほどの英文を書か…

名前について 100日ブログカウントダウンマラソン40日目

キラキラネームなるものがあるらしい インターネットやテレビを見ていて、最近よく流れてくるのが「キラキラネーム」なる存在だ。 一見して読み方が分からないような名前のことをそう呼ぶ、と仙崎は思っている。 此方のサイトにキラキラネームの一例が載って…

ピアノの前に佇む人 100日ブログカウントダウンマラソン38日目

ピアノを弾いているからといって、ピアノのことを考えているとは限らない 高校生の頃は弦楽部的な部活動をやっていた。 チェロを弾いていたが、ゴーシュよりもかなり下手であると自負していた。 弦楽部とはいえ、全員初心者(幽霊部員にしてエース、という人…

万が一 100日ブログカウントダウンマラソン37日目

万が一の時に備える こんにちは。仙崎です。 昨日はどうなることやら、と思っておりましたが、今日は何度か激しい雨は降ったものの、今は晴れております。 昨日もしかしたら避難指示が出るのではないかと(近隣の地域に避難準備が出ていたため)、一応避難可能…

雨が降る人 100日ブログカウントダウンマラソン36日目

雨が降ることも、よくある。 こんばんは。 どうも雨が降りすぎている。 仙崎の住んでいる場所の近くにも避難指示とかが出ているようだ。 思えば、自分はことあるごとに雨が降る人間のような気がする。 小学校の頃、初めての遠足で雨が降った。 中学三年生の…

1/3 100日ブログカウントダウン33日目

約三分の一今日で連続投稿33日目になる。タイトルは某映画っぽく。まだ三分の一しか過ぎていない。カウントダウンマラソンを始めた頃からの記事を思い起こしてみると、正確に数えたわけではないが、文具と日々の事柄に関する記事が圧倒的に多い気がする。あ…

iPhoneと馬鹿 100日ブログカウントダウンマラソン29日目

高校生の頃の思い込み自分が高校生の頃は、iPhoneなりiPodなりがよく知られるようになっていった時期と重なっていたはずだ。当時私はガラケーユーザーで、月の携帯電話料金は千円以内。携帯電話でネットを使用しないので、パケット通信定額サービスすら利用…

ラストのハイテンションで100の質問No.081-No.100 100日ブログカウントダウンマラソン26日目

ラスト!! 081. 本を捨てることに抵抗がありますか?ある。本を手放すのにかなりの逡巡を要する。082. これだけは許せない、そういう本の扱い方はありますか?教科書、参考書、実用書など以外に、本を雑に扱うこと、書き込むこと。教科書、参考書、実用書な…

深夜?早朝?な100の質問No.061-No.080 100日ブログカウントダウンマラソン25日目

流石に疲れが・・・ 061. 憧れのキャラクターを教えてください。上条当麻。とある魔術の禁書目録(インデックス) 文庫 全22巻 完結セット (電撃文庫)出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2010/12/15メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 5回こ…

更に深夜テンションで100の質問No.041-No.060 100日ブログカウントダウンマラソン24日目

中盤に差し掛かる 041. 本は内容を先に読む方ですか、それとも、あとがきから読む方ですか? 内容を先に読む。・・・たまに読むのが面倒になって間数十ページを飛ばして先を読み、戻ってくる。 042. 読みたいのに読めない本はありますか? その理由は。 「図…

休みの深夜テンションで100の質問No.021-No.040 100日ブログカウントダウンマラソン23日目

第二弾 021. 既に持っている本を、誤って買ってしまったことはありますか? その本のタイトルは。 ない。もしそうなってしまった人がいるならば、このアプリをお勧めしたい。 BookEver Kztmy ユーティリティ 無料 022. 気に入った本は、自分の手元に置かない…

深夜テンションでの100の質問No.001-No.020 100日ブログカウントダウンマラソン22日目

取り敢えずやってみた 001. 本が好きな理由を教えてください。 自分が知らないことを吸収できるから。世界に没入できるから。 002. 記憶に残っているなかで、最も幼い頃に読んだ本は? 幼稚園か何かで配られたちょっとした話が載っている本か、『星を探しに…

この激しい雨の中を 100日ブログカウントダウンマラソン21日目

そうだ、図書館に行こう。 前期最後の課題である、通称「葬儀レポート」(自分が興味ある国・地域・民族・宗教の葬式について考察をするもの)に取り掛かるため(資料がその図書館にしかないのだ)、また図書の貸し出し期限が来るため、そして取り置いて貰ってい…

リア充って何だ。 100日ブログカウントダウンマラソン19日目

19日目にして一目で地雷とわかりそうなテーマを。 こんばんは。仙崎です。 集中講義二日目が終了しました。 なんか「徒労刑」っていう刑罰が存在したということばかり考えてしまうような五コマを日中過ごしています。塾通いかよ、と叫びだしたくなります。 …

お前かよ。 100日ブログカウントダウンマラソン18日目

えてして教科書を購入するか否かの問題が存在することがある。 大学の講義に出る際に、考えなければならない問題がいくつかある。 一つは、単位の取りやすさ。 一つは、卒業に必要な単位かどうか。 一つは、教科書として指定された本がいるかどうかである。 …

フィーバーはすぐそこに。100日ブログカウントダウンマラソン11日目

終わったことがいいことかどうかは分からないが。 英文レポートを今日提出した。出来は良くない、と思う。 論だか何だか自分でも訳が分からない何かを作ってしまった。 今は英語を見たくない感じだが、すぐにまた英語論文とか勉強とかを始めなければならない…

積み重ねとか放置とか 100日ブログカウントダウンマラソン10日目

よくやること 直前になって慌てて後悔すること。 現在課題提出ラッシュの只中に居る。 一応今月末までにあと一本、英文レポートを提出しなければならない。 結構面倒くさい奴を。 そう考えると、もっと他の課題が立て込んでいない時からやっておけばよかった…

課題と試験の先の希望。100日ブログカウントダウンマラソン8日目

そして課題と試験がやってくる 現在無駄に空腹な仙崎です。 昨日は飲み会の後ぐだぐだと過ごしておりました。 課題の内の一つをやっとこさ完成させたのが本日午前3時。 まだまだ課題と試験は続いていく。 こんな時にしか出来ない夢想 試験や課題に追い込まれ…

旅立つ友に 100日ブログカウントダウンマラソン7日目

飲み会 昨日の夕方から深夜にかけて、留学する予定の友人たちと飲み会を開くことにした。 年に数回の貴重な飲み会で、なおかつ酒を飲んでバカ騒ぎができる数少ない機会。 課題や試験が来週から怒涛のように押し寄せてくることは百も承知だが、暫しの間忘れて…

ラムネが飲みたい。100日ブログカウントダウンマラソン3日目

こんな季節には・・・ 基本的に、仙崎が家に居る時に飲めるものは殆ど水である。あるいは牛乳か。お茶は沸かすのが面倒なので水筒には文字通り水を入れている。 贅沢したくなると、野菜ジュースか果物ジュース(100%還元のアレである)、スポーツドリンクにな…

少々の変更と、今後のお知らせ。

こんばんは。仙崎です。 現在は、嵐の前の静けさ、というか、決壊前の無駄に平穏なひと時、というかな状態です。 先週は水曜日と金曜日にちょっとした(?)山場があり、また月曜日に謎の(ある意味原因がはっきりした)寝坊からの遅刻を経験し、また自分は一段…

寝坊と遅刻と一限と

こんばんは。 お久しぶりです、仙崎です。 現在家にはテレビというものがなく、つい最近までワールドカップがあったことすら知りませんでした。 そして、台風が近づいてきているらしいということも今朝知りました。 そんな7月7日に、大学生活初の「寝坊から…

edX―Flickrの悲劇

昨年の記事にもある通り、私はedXに登録した。 edXに登録した - 13面体の賽子 理由は無料で世界各国の大学の授業を受けられるというものと、日本では初めて(らしい)京都大学が授業を公開しているというもの、そして英語で授業をしているというものの三つが挙…

何故英語を勉強するのか

ゴールデンウィーク真面目な話第二弾にするつもりだったが、しかし。何の因果かパソコンに向かっている時間がなくなった上に構成を練る時間もなくなり、結局ゴールデンウィーク明けの週末更新となる始末。気を取り直して、「何故英語を勉強するのか」につい…

ネームバリューとは何ぞや?

ゴールデンウィーク真面目な話第一弾小学生だか、中学生だった頃の国語の教科書に、忘れられない話があった。菊池寛 作の『形』である。形作者: 菊池寛発売日: 2012/10/03メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るちなみに、青空文庫でも読むことができ…

黄・金・週・間

どうやら世間はゴールデンウィークに入りつつあるようだ。 仙崎は暦通りプラス5月1日、2日が休みなので、5月1日~6日の長期の休みがあることになる。 しかし休みだとうかうかしてはいられない。やらねばならぬことが結構あったりする。 休みのときに限ってや…

歳をとる、ということについて。

お久しぶりです、仙崎です。 どうにもやらねばならぬことが立て込んでいたため、中々ブログの更新ができませんでした。 更新が出来ないだけでなく、他の方の興味深い記事も読めず・・・。これから読んでいきたいと思います。 それでは、タイトルに書いたこと…

本の鳥

以前、 「急がばまわれ」で復習を効率化する「スイッチフルバック」復習法 - 感謝のプログラミング 10000時間 という記事で紹介されていた 「図説」超合格術―大学合格のための学習プランと心理テクニック 作者: 有賀悠 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 1…

幸運は忘れた頃にやってくる?

突然ですが、私と講談社について語りたいと思います。 仙崎と講談社との付き合いは長い。 ・・・否、付き合いが長いと思っているのは仙崎側だけだろう。 小学生の頃は「都会のトム&ソーヤ」を読み、 都会のトム&ソーヤ(1) (YA!ENTERTAINMENT) 作者: はやみ…

今週のお題:春になったら

今週のお題:春になれば 春になるたびに・・・ こんにちは。仙崎です。 仙崎の通う学校は長期休業課題、所謂「春休みの宿題」なるものが存在し、 最近はそれに悩まされております。 時間管理・記録アプリ紹介記事の掲載(宿題の一つも終わらせていないのに時…

今日の仙崎は何かが起こってます

散髪帰りにふと思い立ち、本屋に立ち寄ってみた。 軍靴のバルツァー 軍靴のバルツァー 1 (BUNCH COMICS) 作者: 中島三千恒 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/07/08 メディア: コミック 購入: 10人 クリック: 166回 この商品を含むブログ (37件) を見る …

作ってみた。

昨年に無印良品から出た「自分で作る 雪だるまケーキ」を今日、作ることにした。 昨年末は課題やインドネシア語論文や自動車免許取得で忙しかったため、なかなか作ることが出来なかったのである。 以下、時間の経過に基づく制作過程を。 ↑初期の材料及び先日…

せんざき は 笛 を 手に入れた!

二月になりました。 仙崎は相変わらずの日々を過ごしております。 本日、ティンホイッスルなる笛を手に入れることが出来ました。 こんな所でいきなり「ティンホイッスル」 などと宣われても・・・とお思いの方がたくさん(?)居られるとは思います。 このティ…