13面体の賽子

最後に決めるのは自分だ。サイコロではない。

ぶんぐるい(文房具紹介)

2018年の手帳:100日ブログカウントダウンマラソン56日目

2018年の手帳はジブン手帳Biz miniに決定した 本日は有給を取得したので、身の回りの細々とした雑務をこなしつつ、東急ハンズに出かけて来年の手帳を見に行った。 今年は結局ほぼ日手帳weeks(1月始まり)とほぼ日手帳オリジナル(spring)の二帳流におさまった…

先輩とパスタと他愛もない話。:100日ブログカウントダウンマラソン29日目

我々に盆休みは無いが、分散して有給を取ることは出来る。 盆休みは無く、カレンダー通り出勤していつもより少し忙しい毎日を送る。とりあえず「夏季休暇」という名目で有給を分散して取得することはできるため、本日休みを取った。 目的は二つある。 一つは…

大学に行ってみた:100日ブログカウントダウンマラソン8日目

様々な用があったので 久々に休むか、と有給を取り、母校の歯学部付属病院で歯を診てもらったり、教授に借りていた本を返したり、図書館の卒業生用のカードの手続きをしたり、指導教官に会ったり、後輩に会ったり、大学院に進んだ同期に会ったりしてきた。 …

本年もよろしくお願いします。

今週のお題「2017年にやりたいこと」 明けましておめでとうございます。昨年は此方の記事更新が殆どできていませんでしたが、今年も宜しくお願いします。 昨年の記事更新数をアーカイブの方で確認すると、なんと23。13面体の賽子が始まって以来の少なさ。ブ…

2016年自分内筆記具大賞~2016年に手に入れた楽しい筆記具5選

忙しくはあった、忙しくはあったが 2016年もあと3日、というところまできた。 自分が生まれてから今までで一番忙しい年だったと思う。 新卒で入社し、毎日午後11時に家に帰りつく日々の中で、ちょくちょくと有休をとり(それもあまり快くは思われていなかった…

100日ブログカウントダウンマラソン16日目:万年筆を自作する

万年筆を作ってみた。 twitterで、万年筆を自分で作ってみるというイベントを見かけ、ちょうど偶然その日が自分が申請した有給の日と被っていたので申し込んでみることにした。 気分は夏休みの自由研究と旅行である。 電車に飛び乗り、神戸の街へ。イベント…

100日ブログカウントダウンマラソン14日目:二週間目の水曜日

少し早くに帰ることができた ので、万年筆を少し手入れし、新しい色を試してみることにした。 どちらもパイロットの色彩雫シリーズだが。 パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-CHK チクリン 出版社/メーカー: PILOT メディア: オフィス用品 購入: 1人…

文具イベントに行ってみた 100日ブログカウントダウンマラソン98日目

先日のイベント 先日あったことをブログにするようでいいのかという疑問はあるが。 先日行われた文具イベントに、大学の授業がかぶっていたので、一つの授業はちゃんと出て、もう一つの授業は一回お休みさせていただいて、参加した。 途中からの参加だったが…

PILOT VCORN 100日ブログカウントダウンマラソン58日目

ウワサの筆記具今年に入ってから、以下の2冊を読んで、興味を持ったペンがある。頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?作者: 高橋政史出版社/メーカー: かんき出版発売日: 2014/05/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (7件) を見る …

来年の手帳とか 100日ブログカウントダウンマラソン55日目

来年の事を言えば鬼が笑うが 来年の手帳のことを言えば鬼も焦って手帳のことを考え出すはずである。…いや、そもそも鬼に手帳が必要なのかどうかもわからないが。 現在、仙崎が「ジブン手帳mini」と「ほぼ日手帳weeks」を使用していることは本ブログでも何度…

思考がするっする出てくるペン5選 100日ブログカウントダウンマラソン30日目

思考には、無抵抗を要する。思考の奔流に対する抵抗のなさという意味である。 自分には、突発的な閃きの訪れが多いような気がする。…閃きと言っている時点で突発的であるのだが。 この突発的に起こる閃きは、数瞬もすれば忘れてしまうことが多い。忘れるとい…

ノック式かキャップ式か 100日ブログカウントダウンマラソン28日目

久々の文具ネタ 最近は時間にも少しずつ余裕が出てくるようになりました。自分としては非常にうれしい限りです。とはいえ、まだまだやるべきことはかなり山積しているので、徐々に片付けていきたいと思っております。それでは久しぶりの対決系(?)文具ネタを…

破壊者 100日ブログカウントダウンマラソン9日目

寝落ちという最大の敵に対処するには、早起きしかないのか こんばんは。100日ブログカウントダウンマラソン始めたくせに、毎日更新がのっけから守られていない仙崎です。 100日ブログ毎日更新を妨げる現在の要因は何か。 疲労による寝落ち 記事を練る時間が…

記録と記憶と予定と

私は手帳に何を書きたいのか私の手帳歴は長いようで短い。本格的に手帳を使い出したのは、高校一年生からである。中学時代にも手帳を持ってはいたが、試験と宿題と部活動くらいしか普段から予定がなく、他に予定が入るとしても、散髪や、病院の予約、漫画や…

文具イベントに行ってみた。

面白そうだったので思い立ったら即行動 先日、たまたまインターネット上で文具イベントが近辺の都市で開催されることを知り、人生初となる文具イベントに参加してみた。 戦利品 筆記具 ブースごとに各文具メーカーがそれぞれの自慢の逸品を並べており、様々…

三色ボールペンを破壊してしまう

ザ・望まぬデストロイヤー 私はよく三色ボールペンを破壊してしまう。それも、決まって同じ箇所を。 ぺんてるのローリー。滑らかな書き味が持ち味。確か、昨年12月か今年1月くらいに授業でテンパっている間に決定的な破壊となってしまったと思われる。2009年…

preppyを存分に賛美するだけの簡単なお仕事です

preppyの魅力は何か。 仙崎が知りうる範囲で、最も心理的抵抗感が少ない万年筆がある。 そう、プラチナ万年筆のpreppyだ。 プラチナ プレピー万年筆 細字 03 ピンク 1560219 出版社/メーカー: プラチナ万年筆 メディア: オフィス用品 この商品を含むブログを…

図らずも

二帳流 ジブン手帳mini2015 - 13面体の賽子 そうして11月の最終土曜日くらいまで、色々と予定と記録の関連について悩んでいた。予定を書けば記録が書けず、記録を書けば、予定がおろそかになる。悩みつつもまあこれで何とかやっていけるだろうと思っていた矢…

ジブン手帳mini2015

使い始めて約一か月が経過した。 以前の記事で、どの手帳にするか迷っていた仙崎は、結局「ジブン手帳mini2015」を11月の初めに購入した。 手帳2015 100日ブログカウントダウンマラソン52日目 - 13面体の賽子 続・手帳2015〜出馬?〜 100日ブログカウントダ…

大体いつ買ってるか忘れてる。

今週のお題「今年買ってよかったもの」〈2014年をふりかえる 2〉 年を越しても、それは不連続なものではなく、連続したものである。 2013年から2014年になった時も、そしてきっと2014年から2015年になる時も。 連続しているということは、切れ目が無いという…

続・手帳2015〜出馬?〜 100日ブログカウントダウンマラソン87日目

手帳が出揃ってきています 昨日に引き続き、手帳の話を。 仙崎の来年の手帳なんかどうでもいい、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、しばしお付き合いを。 以前から書いている通り、現在はほぼ日手帳springの月曜始まり版を使っています。 理由は…

続・手帳2015~帳権交代か!?~ 100日ブログカウントダウン86日目

通常運転の文具ネタ 以前、こちらの記事 <a href="http://clown-crown0798.hatenablog.com/entry/2014/09/09/213906" data-mce-href="http://clown-crown0798.hatenablog.com/entry/2014/09/09/213906">手帳2015 100日ブログカウントダウンマラソン52日目 - 13面体の賽子</a> 手帳2015 100日ブログカウントダウンマラソン52日目 - 13面体の賽子 で、ほぼ日手帳を続けるべきか否かを一人迷っていた。 現在も絶賛迷い中である…

インドネシア滞在記10:旅の記録はモレスキンで 100日ブログカウントダウン85日目

残しておかなければ、忘れそうな日々を 一応この記事で、インドネシア滞在記は終了となります。きっと「13面体の賽子」史上最もグダグダ且つ、時系列もへったくれもない記事の一群になっているはずです。 今まで、とはいえ10年前の海外旅行(合宿?研修?)ま…

両利きの万年筆 100日ブログカウントダウンマラソン56日目

宮本武蔵も左利きだったらしい これは真偽のほどが確かではないが、晩年の水墨画の描き方とか『五輪書』の記述などからそう言われている、と調べたら出てきた(何でも出てくるものだ、とつくづく思う)。 仙崎の知り合いにも何人か左利きの人がいる。 直接訊い…

手帳2015 100日ブログカウントダウンマラソン52日目

もう手帳の話をしないなんて言わないよ絶対〜♪ 某政令指定都市にある東急ハンズを訪れた。 既に2015年のダイアリー、カレンダーが陳列されていた。 そして、そこで「ジブン手帳mini」を見つけてしまったのである。 2014年のほぼ日手帳を買うときにカバーを一…

超廉価万年筆の存在 100日ブログカウントダウンマラソン35日目

PREPPYとPETIT 万年筆、と聞いて私が最初に思い浮かべたのは高級そう、一大学生が手にしていいものではないのではないかというイメージであった。 実際今もそれは変わらない。 中にはビビるほどの値段の万年筆があると最近知った。 そして同じく最近廉価な万…

気になる文具:ノート、ボールペン編 100日ブログカウントダウンマラソン32日目

シンプルかつ奥が深い文具の二大ジャンル 最近気になる文房具がある。 暇があれば文房具屋と本屋をうろつくようにしているが、なかなか出会えない文房具もある。 今回は気になる文具の中でも、「文房具」という言葉から真っ先に連想されそうな「ボールペン」…

フリクション‼︎100日ブログカウントダウンマラソン27日目

フリクるべきか、否か?フリクションに出会ったのは、私が高校生の頃だった。それまでの「消えるペン」は消すのが中々うまくいかなかったり、消せても紙が汚れたりすることがあった。フリクションは摩擦熱でインクを透明にする(らしい)ので、消えにくいこと…

ほぼ日手帳と付箋 100日ブログカウントダウンマラソン16日目

やっぱり付箋は便利である こんばんは。最近は文房具関係の記事が多いような気がしてなりません。仙崎です。 そして、暇さえあれば付箋を眺めていたい人間でもあります。 今使っているのは、この5種類です。 ポスト・イット 強粘着ノート Evernoteプレミアム…

日本製の万年筆 100日ブログカウントダウンマラソン15日目

日本語は日本製で? こんにちは。何だかんだで15日連続投稿を何とか達成している仙崎です。 昨日は『ホークウッド』を熱く語ったので、今日は日本製の万年筆に対してゆるく語ろうかと思います・・・とはいえ、それほど万年筆を多く持っている訳ではありませ…